占い
ニッセンのバーゲンセール情報を中心に、最新のニッセンの情報をお届けします。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録

バーゲンとセールに違いについて

この記事では「バーゲン」と「セ−ル」の違いについて、解説したいと、思います。
研究社から発行されている約26万語を収録している「リーダース英和辞典(初版)」では、

名詞としてのバーゲン(bargain)は
1.契約,協定,売買[交渉,交換]契約[協定],取引 2.好条件の売買[交易,交換,取引];安い買物[売物],買い得品,掘り出し物,  見切り品,特価品と記載されています。

一方、セール(sale)は
1.売ること,販売,売却,売渡し;売買,取引,売行き,需要  となっています。(「sale」は名詞しかありません。)

英語としての、用法としては、「バーゲン」は「バーゲンセール」が正しいようです。
参照:goo辞書「バーゲンの意味 和英辞書

一般に、ニッセンに限らず、他の通販等、例えば、”IMAGE.net”でも、バーゲンとセールの使い分けは、曖昧と思われます。

ニッセンでは、下の記事ニッセン7/15(水)〜7/21(火)の週替りセールの特集テーマにある様な、セールは春物を破格価格で、売り出すと思われますが、セール(SALE)のバナー表示となっています。また、”IMAGE.net”でも、最大割引率が92%(7/14現在)でも「SALE」と表記されています。

このサイトでは、基本的に「ニッセン」が「バーゲン(例えば「夏スペシャルバーゲン」)」と表記した場合、「バーゲン」もしは、「バーゲンセール」と記載します。(例外もあります。あきらかに特価品見切り品を販売する場合で”セール”と表現されていても「バーゲン」と記載する場合があります。)
このエントリーをはてなブックマークに追加   Yahoo!ブックマークに登録